>

初心者必見!ビットコインは本当に儲かる?

この記事をシェアする

プロが分析!これからのビットコイン

仮想通貨のさきがけであり、「仮想通貨の王様」とまでよばれているビットコイン。
発展途上国では社会的インフラとして定着するほど、その重要性は増しています。
日本国内にかぎって見ると、ビットコインは未だに投機用としての意味合いが強く、「一部のトレーダーがギャンブル感覚で保有しているもの」という感覚でとらえられているようです。
確かに、これまではビットコインによる投資で数億円単位の利益を手にすることも夢ではありませんでしたが、ここ数年はビットコイン以上に安定性が高く投機にむいている仮想通貨銘柄が続々と開発されており、必ずしもビットコインの独占状態と言える状況ではなくなっているようです。
安定した利益を確保するためには、ビットコイン以外にもいくつかの仮想通貨を保有し、細かい単位でリスクヘッジを進めていく、というのが堅実な方法のようです。

初心者が仮想通貨取引で注意したいトラブル

これからビットコイントレードに参入しようと考えている仮想通貨初心者が取引にあたって注意すべきことは何なのでしょうか。
大前提として、経済や金融についての基礎知識を身につけておくことが大切です。
ビットコインは市場の干渉を受けていないとはいえ、基本的には市場原理と同様の仕組みで動いています。
したがって、数値の動きを理論的に分析する金融工学などの知識を身につけておくことにより、ビットコインの値動きがどのようなメカニズムで起こっているか、この先どのような変動が起こり得るか、というトレードにおいてきわめて重要となるデータを自分の力で読み解くことができるようになります。
データ解析の知識を身につけておくことにより、根拠のないデマなどを鵜呑みにして損失を出してしまうリスクを減らすことができ、安定した利益確保につながります。